<< September 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      



SELECTED ENTRIES


CATEGORIES



PROFILE



BOOKMARK



[素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]]








陶源郷・ぬくもりと彩りのうつわ 日本のこころ

私共陶源郷は全国各地より情報を集めて、「ちょっといいね」「オススメしたいね」と思う陶器や手づくりの品々、加えて「気楽で着心地いい」衣類、さらには皆様の暮らしに「あると楽しい気持になれる」、そんな品々を探してきてご紹介致しております。
この「ブログ」では、私たちの扱い品のご紹介やイベント日記、またそれらにまつわるよもやま話のご紹介、さらには今のくらしの中での気になる話題までお話させて戴いております。どうぞひとときの時間、お楽しみ戴ければ嬉しい限りです。






[ スポンサーサイト ]


一定期間更新がないため広告を表示しています




2014.06.29 Sunday |-|-|-




[ 勘違いもたいがいに・・・ ]


集団的自衛権を巡る議論が白熱しています。推進派・反対派どちらの意見にもそれぞれ

うなづける部分はあります。でも敢えて推進派に対しては「確かに今の尖閣や竹島・

北朝鮮等の周辺事態に対するなら現状より数歩踏み込んだ対策が必要であり、それが

集団的自衛権を認めていく必要性に合致する」という事なんでしょうが「そもそも

そういう周辺事態を生まないように外交努力をしてきたのか」という疑問を提示したい

と思います。

国益を守る事は国民の生活にとって大切なのは言うまでもありません。でも何が国益

なのか、政治家や官僚の考える国益と庶民の考える国益は果たして一致しているのか、

庶民は政治家や官僚に踊らされていないか、疑問に思うのです。

ここで象徴的な事例ですが、高村副総裁が「集団的自衛権に慎重姿勢を」と議決した

岐阜県議会に対して「もっと勉強せい」と言ったそうですが、政治家は国民に選ばれて

与えられた場所で仕事を行なうわけで、庶民に疑問や慎重姿勢が少なからずある中

慎重姿勢を議決した岐阜県に対して「上から」モノを言ってしまったのはいかがなもの

でしょうか?「自分の考えが正しいから従えば良いのだ」的な傲慢が見え隠れします。

国民の信託で政治をしているという思いに立ち返り、国民一人ひとりに丁寧に話しかけ

それで自分の考えを認めてもらう努力を怠り「俺に黙ってついて来い」と言われても

どうかと思います。こういう事は最近どんどん多くなり、原発問題も同様の事態に

おかれているように感じます。以前のブログ記事で大阪の橋下知事が「私は権力者だ

から」と言ったのを厳しく批判した私ですが、政治家皆ながそう思って国を司ろうと

しているのならこの国はもはや民主国家ではありません。疑問を持たない国民にも

大きな責任があると思います。国民一人ひとりが政治や国際社会の現状にもっと目を

向け、勉強しないと上からモノを言う政治家の言いなりになって、先祖帰りしてしまう

事にもなりかねないと危惧しています。小選挙区制度が正義の政治家を葬り、チカラある

一部の者に迎合してしまう、良くない傾向だと思っています。



2014.06.29 Sunday 00:22|今日の独り言comments(0)trackbacks(0)




[ ごぶさたでした ]


なんと138日ぶりのブログ更新らしいです。実はもう止めようかとも思っていました。

やきものの仕事はただ今休眠状態、ご要望があれば動くという感じで、大変お恥ずかしい

というかごめんなさいというかです。今は普通に勤めています。でもまた良いタイミングが

きたら1からやり直していこうと、そのため今は鋭気(と資金)を養っているところです。

でも工芸関連のTVや展示会は観るように努めています。この前も東郷町のギャラタン

さんでお気に入りの伊藤久佳さんの個展が開催されていたので、観て来ました。

ところで最近は歳のせいかまた首が痛く、また代謝力が落ちてきているのかじわじわ

体重が増えててやせようとがんばってもやせてくれません。

先日NHKのあさいちを観て、大腰筋を鍛えて代謝をあげると腹がへこむと言っていたので

今は毎日首や肩のストレッチと合わせて大腰筋の鍛錬です。

スクワットをしたりクレヨンしんちゃんばりのお尻歩きをしています。

スクワットをする時、最近はYOUTUBEのCHAGE&ASKAの動画をBGMにしています。

あんな事になってしまい、何とも残念です。昨年、サザンでヒートアップしましたが、

「チャゲアス」はサザン同様私の若い時代、いつも傍らにあったサウンドでしたから。

改めて聞きなおすとやはりすばらしい曲ばかり。犯してしまった罪はこの上なく大きい

ですが、消し去ってしまうのはあまりにも惜しい、毎日違う曲を2〜3曲選んで聴きながら、

私のストレッチ・トレーニングは続きます。

 



2014.06.01 Sunday 00:15|今日の独り言comments(0)trackbacks(0)




[ 脳男 ]


TVで「脳男」という映画を観ました。こういうバイオレンスなものはあんまり好きではなく

ほとんど観ないのですが、松雪泰子さんや江口洋介さんなど演技派俳優が出ていて、

主演の生田斗真さんも今までの映画とは違う側面を見せているとの事だったので。

封切りのときに映画館に行こうかとも思っていたのですが、やはり何となく行きそびれ

TV鑑賞となりました。

結果、映画館で観てたら尾を引く怖さがありました。最近セットで売り出し(?)中の、

二階堂ふみさんと染谷将太さん、こんな仕事ばかりやってて大丈夫かいや?神経が

どうかなってしまうんちゃうかい・・・と思うほど今回も凄みのある演技です。

二階堂さんはストレートに怖い役でしたが、染谷さんは表面的には柔和な感じでありつつも

あの「目」の演技は秀逸ですね。

園監督が買っている役者さん、二人とも末恐ろしいものがあります。

さて好きな女優さんの一人でもある松雪さん、うまいですねえ。生田さんも見事に

新境地を演じきったと思います。本当に怖かったですが、観終わった後すがすがしい

台風一過のような気分にもなれました。バイオレンス嫌いの私ですが、

観てよかったと思います。



2014.01.13 Monday 17:30|今日の独り言comments(0)trackbacks(0)




[ あけましておめでとうございます ]


本年もよろしくお願いいたします。

穏やかな一年になりますよう、皆様のご健康と

ご多幸をお祈りいたします。

私も元気にがんばって生きたいと思います。

 



2014.01.01 Wednesday 00:07|今日の独り言comments(1)trackbacks(0)




[ 織とフェルトの冬支度展 ]


交流のある愛知教育大出身の若手織り作家さんたちによる、
毎年恒例の企画展が
刈谷市のギャラリー喫茶で今日から始まったそうです。


織とフェルト
間瀬友恵さん 松下陽子さん 山田朝美さんの3人ですが、
それぞれの個性が比較でき、
毎回すてきな作品があふれる内容になっています。
場所は「Cafe y Galeria 風華」 刈谷市今川町東畑45-1
本日より11/28まで、毎日10:00〜19:00です。
(最終日のみ17:00終了)

私もどこかで行こうと思っています。


 



2013.11.09 Saturday 17:34|外部展示あれこれcomments(0)trackbacks(0)




[ ワクワクが続いてる ]


  ご報告が遅れましたなんて言うのも変かもしれませんが・・・。

去る9/7の土曜日、豊田スタジアムへサザンオールスターズの35周年

復活コンサートへ行ってきました

いやあ興奮です。未だに余韻に浸っています。

 
 
今度22日にはWOWOWで宮城でのツアー最終日の模様を中継します。

もちろん釘付け予定、録画予定です。

この絵文字の多さが興奮を象徴しているのです。

土曜日はあいにくの雨模様、正直ちょっと嫌でしたが・・・何と始まる

と同時に雨は上がり、桑田さんも「雨あがったよーーー」って。

桑田さんは元気でした。声もよく出ていて安心しました。

サザンは不滅です。



2013.09.16 Monday 23:33|我が家のことcomments(0)trackbacks(0)




[ 風立ちぬ ]


  ジブリの最新作を観てきました。今回は封切り前から宮崎監督の

ただならぬ思いの強さが露出していて、究極はネットで批判を浴びて

しまうところまで行ってしまいましたが、作品を観て「なるほど」

という感がしました。ついに本性を現した・・・というと語弊が

ありますが、要は今まで「ナウシカ」や「もののけ姫」などで

子供向けにかこつけてオブラートに包んで包んでそっと主張していた

ことをついに正面きってドカーンと主張してきたなーという気が

しました。映画、良かったと思います。反戦の思いが、宮崎駿氏

らしく伝えられていると思います。そしてもう一つの宮崎監督らしさが

年齢相応の頑固さです。二郎の声を担当された庵野監督、宮崎監督は

「この人しかいない」的な気持ちで決められたとのことですが、

やはりもう少しセリフの上手い人が良かったのでは?

あまりの棒読みが時に耳に障りました。でもラストシーンにおいては

庵野氏のその朴訥な棒読みが生きた気がしました。

結局「まあいいか(笑)」という感じです。ウン、観て良かったです。



2013.08.16 Friday 23:28|今日の独り言comments(2)trackbacks(0)




[ 堂々と・・・ ]


  予想通り(!?)与党圧勝の参議院選挙になっています。何より今回も

投票率が低い・・・。私の身近な知り合いにも、TVでインタビューを

受けている方の中にも、結構堂々と(!)「投票に行っても何も変わらない

から」と話す方がいます。私はこんな意見を平気で言える風潮をまず何とか

するべきだと思います。投票を棄権することがとっても恥ずかしい、とっても

後ろめたい・・・こういう空気を社会の中に育たせる必要があるように思うの

です。

 
 
 
 
今日の「サンデーモーニング」で外国人記者が「与党が勝つに決まっている

ような論評が投票日前に堂々と流れる」事の異常さを語っていましたが、

確かにもっともだと思いました。これがまさに投票行動を減退させる

大きな要因だと思います。

「伝える義務」とか「報道の自由」とかいろいろ言いますが、マスコミの

思い上がった正義感や自己正当化には正直胸糞悪くなります。

今日の「たかじんのそこまで言って委員会」で海外の航空飛行機事故で日本人

死亡者が居なかったときにアナウンサーがわざわざ「日本人犠牲者はいません」

と言うがどうかと思うという出演者の発言に対し、「報道を見る人は自分の

身近な事に興味があるから」と辛坊キャスターが正当化していたとのことだが

そんな安直な判断が世論を限りなくコントロールしていくように思うのです。

極端ですが選挙が告示されてから投票日までマスコミが「投票に行きましょう」

以外の動向やら情勢やら各党の主張の説明やらを一切しなかったらどうなるで

しょうか?みんな自分で考えるしかなくなります。投票に行かないとヤバイと

考える人も意外に増えるかもしれません。

 
 今回の争点の一つであった「憲法」論議についてもマスコミや一部政党は

9条のことばかり大きく取り上げてきているが、憲法改正の必要があるところは

9条だけではないはずです。脱原発を求め、消費税増税の再考を希望し、TPPへの

参加に疑問を持っている国民が多くいるはずなのに、選挙になるとその真反対の

主張をする党が粛々と勝っていく・・・この国はやはりおかしいと思わざるを

得ないのです。大きな組織や権力を持つ人の誘導で、組織選挙が動いてそして

組織に頼る政党が勝つ・・・。この異常現象を打ち破るのは浮動票を動かすしか

ないのに、それを邪魔しているのはマスコミの事前のうるさすぎる世論調査等の

誘導にほかならないと思います。







2013.07.21 Sunday 23:36|今日の独り言comments(0)trackbacks(0)




[ 嗚呼ドラゴンズ ]


ナゴヤドーム

招待券を戴いたので、ナゴヤドームで野球観戦、ほぼ1年ぶり

です。

しかし正直今年はあんまり観たくない。下位に低迷している事実は

もちろんですが、監督やコーチ陣が代わり、あきらかにたるんでしまった

と言わざるを得ません。

それを春先にTVで証言したのはエースの吉見投手でした。その吉見投手

自身も怪我で今期絶望、他にも多くの投手・野手が怪我や不調で本来の

出来からは程遠く・・・監督はそれを自らの責任とは全く考えずイラつき

怒るばかりで、さらに士気も下がっているように思えます。

そもそもファンは強く勝ち続けるチームを見たいはず。落合監督はそれを

忠実に実行してきただけなのに、やれマスコミへの対応が悪いだの、ファン

サービスが足りないだの球団は利害を別のところに求めて解任、OBばかりの

「お友達内閣」を作り、さらに「JOIN US」なんていうヌルいスローガンを

掲げて選手に必要以上のサービスを強要したのが間違いの始まりだったと

私は思っています。

多分今年はこのままでしょうが、本当なら一刻も早く監督を代えて、もう一度

勝てるチームに戻して欲しいと思っています。監督は選手の使い方も下手。

今日のゲームでも7回裏にノーアウトから3者連続ヒットが出たのに0点(!)、

点を取りに行くならあそこは攻めでしょう。足の遅いクラークに代走を送って

さえいれば最低1点は入り流れが変えられたと思っています。監督は山や井端

を信用していないから使わないけど、クラーク交代の後は山が1塁守備に入れ

るのだから、「動けよ!」という思いです。

すみません。熱くなっちゃいました。おやすみなさい。



2013.07.06 Saturday 21:58|今日の独り言comments(0)trackbacks(0)




[ 懐かしい訪問 ]


高雄小学校

この前ご紹介した「チャリオ」君で、絶対行ってみたかった

ところへ今日行けました。そこは私の子供時代の想い出の地、

扶桑です。通った高校、小学校、中学、その懐かしい通学路、

昔住んでた家のあった住宅地、よく遊んだ覚王寺、車では

行けないような細い路地にも入りました。小学校の脇にあった

文房具屋さん、商売はもう止めておられましたが、表札は

昔の店の名前のまま、学校帰りに駄菓子を買ったものでした。

往復4時間以上走り、帰りはヘロヘロになりましたが、

もういっぱい郷愁に浸ることができましたよ。



2013.06.29 Saturday 22:28|今日の独り言comments(0)trackbacks(0)




>>

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. Desined:mablog